電気バリブラシって防水機能はついている?お風呂でも使えるの?

電気バリブラシ

電気バリブラシってお風呂でも使えるのかな?

結論から言うと、電気バリブラシの防水機能は、ブラシの先端にしかついていません。

したがって、お風呂で使ったり、水洗いする事はできません

(新モデルのデンキバリブラシ2.0+BODYも同様

使う時は、髪の毛が乾いた状態か、専用ローションで少し濡らしてから使うのがおすすめです。

とは言え、コードレス軽量!

私も最初は防水機能がついていない所が気になっていましたが、実際に家で使うと、リビングでテレビ見ながらや、夜、寝る前に寝室でなど、好きな時に好きなタイミングで使えて、想像以上に便利です。

お手入れもすごく簡単だったので、防水機能がついていない事は、案外気にならなくなりましたよ!

今回は、実際にデンキバリブラシを使っている私が、お家で面倒くさくならずに使えるコツなどをまとめてみました。

購入前にぜひ参考にしてくださいね♪

デンキバリブラシはお風呂では使えない

電気バリブラシは、防水機能がついているのはブラシの先端部分のみ。

なので、お風呂場に持って入る事はできません。

メーカーにも問い合わせて確認しましたが、

✓ 乾いた状態

✓ 専用ローションか水で少し濡れている状態

で使うのが正しい使い方です。

おすすめの使い方

風呂上がり、髪の毛をタオルドライした状態で使うと、チクチク感も軽減されます。

頭皮にはこのタイミングで使うのがおすすめです。

顔周りは、朝、お化粧する前に専用ローションをつけて使うと、むくみが取れていい感じに!

なので、顔周りは朝のお手入れとして使うのがおすすめです。

デンキバリブラシ-いますぐ購入する【ELECTRON 公式サイト】

防水機能なし・・お手入れは面倒?

防水機能ついてないから水洗いってできないよね?

お手入れは、防水機能はついてないので、水洗いはできません✕

毎回のお手入れは、除菌用のウェットティッシュなどで、ブラシの汚れを拭き取ってあげてください。

ブラシ部分は、柔らかいシリコン製でできているので、扱いやすく、お手入れも実はめっちゃ簡単です◎

詳しいお手入れ方法は、別記事で紹介しているのでよかったら参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、電気バリブラシに防水機能はついているのかについてまとめてみました。

防水機能は、クシの先端部分にしかついていないので、お風呂で使うことはできません。

お風呂上がりに使ったり、朝のお手入れとして使うと、めんどくさくならずに使えますよ◎

その他、リビング、寝室、外出先。。

どこにでも持ち運べて、好きな時に好きなタイミングで使えるからすっごく使い勝手は良いアイテムです◎

性能だけではなく、便利さも兼ね揃えられているので、面倒くさがりさんでも使いやすい美顔器ですよ!

タイトルとURLをコピーしました