【デンキバリブラシ】国外でも使える?海外で使う時の注意事項まとめ

美顔器

デンキバリブラシって海外でも使えるの?

海外在住の人も、デンキバリブラシ、使ってみたいですよね?!

でも、電圧の問題や、そもそも海外発送してくれるのかなど、海外で使うには色々と壁がありそうにも思います。

先に結論を言うと、デンキバリブラシは世界中の電圧に対応しているので、海外、国内に関わらず、どこの国でも使えます♪

まず、海外にお住まいの方も安心して電気バリブラシを購入しましょう。

この記事では、

  • 海外でもデンキバリブラシって使える?
  • 海外在住でも発送してくれるの?
  • 輸送費や関税は?
  • 海外で使用時、万が一修理が必要になったら…

などデンキバリブラシを海外で使いたいと思っている人が知っておきたい情報をまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

↓おうちで全身エステ↓

デンキバリブラシは海外でも使えます

デンキバリブラシの電圧はAC100〜240V

つまり、ほとんど世界中どこの電力でも対応しています。(一部、スウェーデンなどは除く)。

海外で使う時に、変圧器をいちいち使わなくても充電ができるのは嬉しいですね。

(ちなみに、デンキバリブラシはバッテリーが内蔵されているので、電力供給は充電の時だけになります。)

MEMO

プラグは日本のプラグ(タイプA)
ヨーロッパやアジア、オセアニアで使う場合は変形プラグを用意しましょう

海外の住所でも発送はしてくれる?

海外発送はしていない

変圧的には海外対応しているものの、残念ながら、デンキバリブラシは海外発送をしていません。

ただし!

次の方法で、海外在住の人でもデンキバリブラシを買って使う事ができる方法があるのでさっとまとめておきますね。

海外でデンキバリブラシを買う方法

海外在住の場合、デンキバリブラシを買って使いたいという人は下の2択になります。

海外転送サービスを利用する

海外在住でも、日本の通販サイトの商品を海外に住む自分の住所に送る(転送する)サービスです。

海外にいながら、日本の通販サイトの商品を買えるので、海外在住の人にはありがたいサービスですね。

※公式サイトでは海外転送サービスは推奨されていませんので、使う場合は自己責任で行いましょう。

GOOD POINT

・ 海外発送していないサイトでも、お買い物ができる

  ・わざわざ日本にいる友人や家族に、買って送ってもらえる様、頼まなくて済む

・転送手数料など差し引いても、自分で送るより送料が安い場合がある(転送JAPANの場合)

BAD POINT

・転送手数料や申込料が必要 

・サービス使用時に会員登録、本人確認などが必要

現在、業界最安値は転送JAPANです。

手数料が1件たったの150円〜で、しかもEMSで送る場合は送料3%OFFになります。

これでいくと、同梱などせず、純粋にデンキバリブラシだけを送ってもらう場合の送料は、保険料など含めても¥1,438〜になります。

〜転送JAPANを使って送る場合(日本→フランス)〜

転送手数料¥150
送料¥1,358〜
保険料¥50-¥450
合計¥1,438〜

国内在住の友達に買ってもらって送ってもらう

出典:日本郵便局

アナログな方法ですが、転送サービスとか使ったことなくて登録とか面倒。

送ってくれそうな友達や家族がいるって人はこの方法がおすすめです。

(海外転送サービスは、最初の会員登録の他、本人確認など必要で結構手間なので)。

ちなみに、配送料は最安のEMSでフランスに送る場合、下記になります。

(例)デンキバリブラシを日本→フランスに送る際の費用(EMSの場合)

送料¥2,200
保険料¥450
合計¥2,650
海外発送する時は…

EMSでデンキバリブラシを送る場合は、しっかりプチプチで覆ってしっかり目のダンボールに入れて送りましょう。

さらに、ワレモノシールがない場合は「fragile(ワレモノ)」と大きくペンで書いておくと良いでしょう。

関税はいくらになる?

どの場合においても、デンキバリブラシを海外に送る場合は、関税対象です。

計算した所、おおよそ¥13,000ほどの関税がかかります。

高額商品のため、免税にはなりませんがこれは致し方ないですね。

元々業務用なので、スペック高いし強度もあるので一度買うと10年使っている人もいる位。

エステに通い続ける労力と時間を大幅に節約できると思ったら、コスパも実は悪くない。

一生の買い物だし、関税払ってでも、海外で使う価値アリだと個人的には思いますよ。

デンキバリブラシ購入時の注意点

購入時には一つ注意点が!

デンキバリブラシは、その人気ゆえ、コピー商品や転売品が非常に多いです。

楽天市場、paypayモールにはメーカーの公式ショッピングサイトがありますが、転売品の出品者に混じっているので、パッと見、正直かなり分かりにくい。

正規品にはすべてにシリアルナンバーが振られているので、正規品か、そうでないのかはメーカーが把握しています。

もちろん、転売品も中古品も、正規品とは認められていません。

せっかく高い関税払うのに、保証もつかない、本物でもないデンキバリブラシ買う必要ないですよね?

値段に囚われず、正規店(公式サイト)で純正のデンキバリブラシを購入してくださいね。

購入は公式サイトからが、確実で安心なのでおすすめです。

↓デンキバリブラシ公式通販サイトへいく↓

海外使用時のトラブルシューティング

万が一、修理が必要になった場合

デンキバリブラシにはメーカーの1年保証がついています。

正規品を買っておけば、万が一調子が悪くなって動かない場合、1年以内だったら、無償で修理してくれます。

問い合わせは、メールか電話で行います。

海外在住の場合、やはり基本はメールでの対応になるかと思います。

デンキバリブラシのメーカーさんには何度か問い合わせした事がありますが、メールの返信も早いし、対応が迅速です。

万が一なにかあっても親切に対応してくれますよ。

また、デンキバリブラシは、消耗する部分を新しく部品交換しながら長く使えるところも魅力です。

2年、3年経ってくるとブラシのクシ部分が劣化する事が多いですが、これもクシ1本¥550〜交換できるので、これから先、何年も使える美顔器として重宝しますよ。

まとめ

デンキバリブラシは海外でも使えるのかについて今回は解説しました。

電圧は100〜240Vなので、世界中どこででも、デンキバリブラシは使用可能です!

海外に住んでいても、転送サービスや、EMSなどを使ってデンキバリブラシを手に入れる事もできるので、ぜひ使ってみてくださいね。

デンキバリブラシ、ホントにちょっと顔にあてるだけでも変われるし、一生モノの美顔器です。

周りと差をつけたい!いつまでも若々しくきれいでいたい!という人にはぜひ試してみてください♪

\本当にキレイになりたい人へ/

タイトルとURLをコピーしました