メディリフトとメディリフトプラス 違いは何?どっちがおすすめ?両方使ってみた結果…

メディリフト

「メディリフトとメディリフトプラスって何が違うの?」

「これから買うならどっちがおすすめなの?」

こんな疑問、ありませんか?

メディリフトもメディリフトプラスも、頬のたるみに効くと、今大注目の美顔器!

どっちにするべきか迷いますよね。

私も、購入前は、上位モデルにするか、値段的にお安くて、ブームの火付け役にもなった旧モデルを買うか、本当に悩みました。

ヤーマン直営店に行って話を聞いたり、実際にレンタルして使ってみたり…。

ただ、色々調べた結果分かった事としては、これからメディリフトを買うなら、上位モデルのメディリフトプラスの方がおすすめです。

最大のポイントは3つ。

プラスの方が、「装着がワンタッチで楽」、「より強めの刺激が感じられる」あとは、「メディリフトプラスの方が壊れにくい」という点!

どうせ買うなら、壊れにくい方を買う方が良いに決まってますよね?

そして、装着が楽ちんで、EMSの体感力がより大きい方が良いに決まってますよね?

毎日ウキウキしながら、飽きずに続けていくためには、これらは結構大事なポイント。

だから、この3つの点でより優れた上位モデルの方がおすすめなんです。

今回は、メディリフトの違いを比較しながら、詳しく説明していきます。

購入前に迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

満足度98.6%!!

\リフトアップ系美顔器の決定版◎/

この記事は…

マスク生活でたるみが気になりだした、アラフォー主婦が書いています。
初代のメディリフトも、メディリフトプラスも使った経験あり。
ヤーマンの直営店にも何度も足を運んで、美容部員さんから聞いた情報をまとめています。

メディリフトとメディリフトプラス 比較してみた

まずは、この2つの機種をざっくり比較してみましょう。

メディリフトプラスはメディリフトの上位モデル。

だから、性能がより優れているのは当然と言えば当然です。

ただ、どちらも使ってみると、特に下の3つの点が優れていました。

メディリフトプラスが特に優れている点
  • EMSの面積が広がって、たるみに効きやすくなった
  • 装着がより簡単になった
  • 壊れにくくなった

さくっと簡単に説明していきますね。

EMSの体感が30%アップ

まず、効果を感じるかどうかは、最重要ポイントですよね。

初代のメディリフトも、充分リフトアップ力があったのですが、プラスの方は、EMSの範囲が広がって、体感力がさらにアップしました。

ユーザーさんの実感を調査すると、なんと初代メディリフトよりも、EMSの体感力は30%もアップしていました。

引用:ヤーマン公式サイト

ユーザーの私も同感で、確かに2つを使って比べてみると、EMSの強さと、刺激を感じる範囲が全然違うんです。

どれくらい違うかというと、

メディリフト→頬の周りだけ集中的にマッサージされてる感じ(ちょっと物足りなさ感じる)

メディリフトプラス→頬の周りだけでなく、お顔全体をマッサージされるって感覚です(フェイシャルエステを受けてる感じ)

モードもオートモードだけになったので操作も簡単です。

刺激レベルは6段階→10段階へと細かくなったので、刺激の強さを選びやすくなりました。

あずき
あずき

プラスの方が、噛み締めで発達した咬筋にすごく効いてる感じがします

気になってたエラ張りもちょっとマシになりました

装着がより簡単になった

初代のメディリフトは装着が2タッチで、少々手間だった事がデメリットでした。

慣れれば大した事ないのですが、取り付けにちょっと時間がかかってしまいます。

↓横と縦で2箇所で固定する必要があった

あずき
あずき

鏡を見ながらでないとできないし、コツも必要でした

比べて、新しいモデルであるメディリフトプラスは、装着がワンタッチ!

引用:ヤーマン公式サイト

マスクを顔に合わせて、引き上げるようにして頭頂部で止めるだけ

マジックテープでピタッて頭の上で止めるだけだから、めちゃめちゃ簡単なんです。

↓ベルトが太くて固定も簡単に!

引用:ヤーマン公式サイト

ジェルをつけて、顔にマスクをはめて、スイッチオンまで、だいたい1分もあればできちゃいます。

継続して使うものだから、使いやすいかどうかは、かなり重要なポイント。

そういう点では、圧倒的にプラスの方が優秀です。

壊れにくくなった

初代メディリフトは、シリコーンマスクが千切れる、急にコントローラーが効かなくなるなど、口コミをちらほらみかける事がありました。

引用:楽天市場 口コミ

壊れる原因は主に2つあって、

1.顔のサイズに合わそうと、無理にマスクを引っ張ったりすると千切れる

2.水分が入り込む事で、コントローラーが悪くなり、突然動かなくなる

メディリフトプラスは、この部分が大幅に改良されています。

プラスの方は、マスク自体の耐久性を上げ、さらに、細かったベルトを2倍以上太くなっています。

少々伸ばした位では千切れる事はありません。

また、形状上、コントローラーに水分が入りやすかった部分が改良され、より扱いやすくなった事で壊れにくくなりました。

↑装着が簡単で壊れにくくなった

実際、メディリフトプラスの口コミを楽天市場、Amazonで調べてみると、壊れました、千切れましたというコメントは一件もありませんでした。

ヤーマン直営店の販売員さんも、「プラスの方が耐久性の点で改良されていて、修理依頼をされるお客様も圧倒的に少ないです」と仰っていましたよ。

壊れるかな?と不安を覚えながら購入するのは嫌なので、どっちかで迷っているならメディリフトプラスを選んでおいた方が安心です。

この記事のまとめ

というわけで、今回は、メディリフトとメディリフトプラスでどちらを買おうか迷っている方に2つの機種の違いとおすすめをご紹介しました。

上位モデルのプラスの方が、1万近くお値段は上がります。

ただ、その分、性能は良いのは当たり前。

特に改良されている点が、

  • 装着がより簡単になった
  • EMSによって感じる効果がUPした
  • 耐久性がUPして、壊れにくくなった

美顔器は、継続が大事なので、この3つの点が改良されているのは、かなりのメリットです。

なので、買うのが初めてという人は、上位モデルのプラスを買っておいた方が、効果も感じやすくて続けやすいと思いますよ。

レビュー投稿など不要でメーカー保証が1年半に延長できるのは、公式サイトだけ!

購入はヤーマン公式サイトからがおすすめです♪

公式限定特典

\メーカー保証1年1年半に/

タイトルとURLをコピーしました