ヤーマン メディリフトは肝斑の人も使える←メーカーに問い合わせた結果…

メディリフト

顔のもたつきを何とかしたいんだよね

メディリフトが良いらしいけど、、、肝斑には良くないんじゃない?

顔のもたつきやリフトアップができると話題のヤーマン「メディリフト」。

説明書やメーカーの回答では、肝斑がある人は使用禁止にはなっていませんが、個人的にはおすすめしません。

理由は、マスク装着時の摩擦肌への圧迫が避けられないからです。

EMS自体は直接筋肉にアプローチするものなので、肝斑の人でも使えるのですが、マスクを装着するタイプのものは、どうしても肝斑の出来る、頬周りに摩擦が起きやすいので刺激になってしまいます。

肝斑が気になる人は他のEMS美顔器を探す方が無難です。

今回は、肝斑の方でも使える美顔器を合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

↓肝斑の人も安心◎ブラシタイプのEMS美顔器↓

肝斑がある人にはおすすめできない2つの理由

メディリフトを使う事で懸念されるのが、摩擦肌を圧迫する事で起きる刺激。

メディリフトはマスクを装着するタイプの美顔器のため、肌が摩擦で擦れてしまう可能性があります。

ちょうどマスクが当たる、頬骨周りには肝斑が出来ている人も多いかと思いますが、ここはちょうどマスクが当たる部分なので、刺激を受ける可能性があります。

引用:ヤーマン 公式HP

さらに、マスク装着時は、ある程度、ギュッと締め付けることになるので、肌への圧迫も心配です。

どちらも、デリケートな肝斑があるゾーンに当てる事で肝斑が悪化する可能性もあるのでおすすめできません。

肝斑がある人はどんな美顔器を使えば良い?

リフトアップにEMSはかなり効果なので、顔のもたつきが気になる人には一度は使っておきたいですよね。

そこで、おすすめなのがブラシタイプのEMS美顔器

ブラシタイプをおすすめする理由は、肝斑部分を避けて使えるから、摩擦や肌への強い刺激を心配しなくて良いという点です。

ブラシタイプのEMS美顔器は、頭皮を揉みほぐす事でお顔をリフトアップさせる美顔器です。

なので、主に使うのは頭皮中心。

お顔と頭皮は一枚皮で繋がっているので、凝り固まって下がりきった頭皮をEMSで刺激する事で顔全体がキュッと引き締める事ができます。

引用:ヤーマン公式HP

頭皮中心に使うから、お顔の摩擦は最小限にする事ができて、肝斑がある人も安心。

それでいて、お顔をしっかり引き上げる事ができるんです。

肝斑でもOK!メディリフトと同じ効果のある美顔器は?

肝斑がある人も安心して使えるのがブラシタイプのEMS美顔器。

いくつかおすすめをご紹介しますね。

この中で、一番リフトアップ効果を感じたのがデンキバリブラシです。

ただ、お値段的にはちょっと手が出しにくいので、個人的には「スカルプリフト」がおすすめ!

ELECTRON
デンキバリブラシ
myse
スカルプリフト
ルルド
フェイスメイク
エステ
アデランス
ビューエフェクター
メーカーG.M.
コーポレーション
ヤーマンアテックスアデランス
価格¥198,000¥33,000¥38,000¥19,800
機能低周波/赤・青LEDEMS/赤LED/マイクロカレント/バイブレーションEMS/ラジオ波/赤・白LEDEMS/赤・青LED/バイブレーション
振動数60,000回/分7,000回/分
ピンヘッド32本頭用:12本
顔用:22本
23本6本
防水機能
リフトアップ効果★★★★★★★★★★★★★★☆☆
公式HPデンキバリブラシ公式HP スカルプリフト公式HP ルルド フェイスメイクエステ公式HPアデランス ビューエフェクター 公式HP

スカルプリフトはメディリフト同様、EMSを得意とするヤーマン製品なので、リフトアップ効果は高く、しかもデンキバリブラシ程に高くないので、コスパの高い美顔器です。

メディリフトとスカルプリフトどこで買うのがお得?

メディリフトもスカルプリフトも購入はヤーマン公式ショップがおすすめです。

ただし、楽天やPayPayには、転売したものを売っている店舗とヤーマン公式ショップが混ざっているから注意が必要です。

もし、転売品を間違って買ってしまうと、その後のメーカー保証が受けられないこともあるので、正規販売店で純正品を買うのがおすすめです。

↓のボタンからなら、正規販売店に直接行けるので、ここから購入されるのがおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました