買い続ける?メディリフトプラスの専用ゲル。代用できるかメーカーに聞いてみた

メディリフト

メディリフトプラスに専用ゲルがついていますよね。

これって絶対必要なアイテムなのか気になりませんか?

先に結論をお伝えすると、専用ゲルは絶対必要、というわけではありません。

ドラッグストアで売ってるシートマスクでも代用可能です。

稼働中の10分間、潤いを保ち続けられるシートマスクはメディリフトプラスとの相性バツグン◎

シートマスクだったら、数十枚入ってるものでも千円もしないので、ランニングコストを抑えたいという人にはおすすめですよ♪

どんなシートマスクがいいの?

ローションやクリームじゃだめ?と疑問になった方は、記事の中でしっかり説明していきますね。

\公式限定特典!延長保証1年半!

専用ゲルはシートマスクで代用できます

専用ゲルを買い続ける必要はありません。

シートマスクでも充分代用可能です。

おすすめは、保湿成分しっかり入った潤いっぷりのシートマスクを使う事。

というのも、EMSの刺激を感じるためには、必ず水分が必要です。

この水分量が足りないと、刺激を感じられず、正しく効果を得る事ができないんです。

私は、ドラッグストアで売っているこんなシートマスクを使っています。

↓ライスマスク 10枚入り715円

高いものではないですが、10分間、潤いを保ち続けられて効果はしっかり感じますよ。

シートマスクであれば、コントローラーにいちいちゲルを塗らなくてもいいので、手間も省けておすすめです◎

シートマスク以外で代用できるもの

市販のゲルでもOK

シートマスクがない場合は、市販のゲルでも代用できます

とろみがついた水溶性のゲルであれば、充分、うるおいを与えながら、EMSを感じる事ができます。

ハトムギのオールインワンゲルとを併用している人が多いです。

これだったら、2,000円以内なので、かなりコスパ良いですね。


化粧水・ローションはNG!

化粧水やローションだけでメディリフトを使う事はおすすめできません。

これだけだとどうしても、EMS稼働中に水分不足になり、肌が乾燥し、EMSの効果が薄くなります

EMSの効果を正しく感じるためには、しっかり潤いを保湿し続ける事が大事なので、化粧水やローションだけだと、水分量が足りません。

化粧水やローションを使う場合は、シートマスクとの併用がおすすめですよ!

油分を含んだクリームもNG!

もう一つ、気をつけてほしいのは油分を含んだクリームです。

油分が含まれているクリームは、油膜となり、EMSの刺激を全く感じません

それだけでなく、コントローラーの中には油分が入ると、故障の原因にもなります。

クリームは、メディリフトを使った後、最後の仕上げとして使うようにしてくださいね。

まとめ

メディリフトプラスについている専用ゲル。

これは、メディリフトを使う上で必ず必要なアイテムではありません。

代用品としておすすめできるもの、できないものは以下の通りです↓

専用ゲルである必要はないので、費用を最小限にして使いたいという人は、シートマスクか、市販のゲルで代用しましょう。

マスクでゆるゆるになった頬のたるみ、メディリフトでしっかりケアしてくださいね!

\公式限定特典!延長保証1年半!

タイトルとURLをコピーしました