ドンキで売ってるビーナスブラシ!デンキバリブラシと効果は同じか試してみた

電気バリブラシ

ドン・キホーテに売っているビーナスブラシ。

20万するデンキバリブラシととってもよく似ているけど、デンキバリブラシと同じ様な効果を得られるのかな?

価格は20分の1くらいの安さだから、その値段でリフトアップやたるみ予防が出来たら嬉しいですよね♪

今回は、

ビーナスブラシとデンキバリブラシ。どこがどう違うのか?

ビーナスブラシでデンキバリブラシと似た効果は得られるのか。

について、デンキバリブラシと比較してみました。

↓分割もOK!手数料無料はこちら↓

ビーナスブラシとデンキバリブラシ  性能を徹底比較

さっそく、性能比較からしていきます。

搭載されている主な機能は、デンキバリブラシが低周波刺激、ビーナスブラシはEMS。

どちらもリフトアップには効果的な機能です。

デンキバリブラシになくて、ビーナスブラシにあるもので唯一のものが、防水機能

ビーナスブラシはお風呂でも使えます。

デンキバリブラシビーナスブラシ
価格¥217,800¥14,800
機能低周波
LED(赤・青)
EMS
LED(赤・青)
マイナスイオン
使用時間10分10分
使用箇所顔・頭皮・全身顔・頭皮
振動数60,000回/分14,000回/分
防水
充電時間3時間充電で5時間稼働3時間充電で5時間稼働
保証1年1年

保証内容も気になるところですが、どちらも1年間です。

ただ、1年過ぎた後のアフターケアには差があります。

デンキバリブラシは、ブラシのくし1本から修理できます。

一方、ビーナスブラシは、ブラシ交換などの部品の交換はできません。

故障すればまるっと新しいのを買い換える必要があります。

デンキバリブラシはそれなりの値段がするだけに、その分出来るだけ長く使ってもらえる様、アフターケアが充実しています

ビーナスブラシ使ってみた!デンキバリブラシの代用としてはナシ!

実際にビーナスブラシを使ってみました。

ビーナスブラシはデンキバリブラシの代用になるのか?

結論からいうと、NO!

たるみケアやリフトアップを期待して使ってみましたが、その効果は残念ながら私には感じられませんでした。

ビーナスブラシを使ってみた感想
  • 刺激が伝わりにくい
  • ブラシがかため
  • すぐ折れそう
  • マイナスイオン効果や光エステ効果は微妙

ビーナスブラシは、EMSを一番強い刺激にしても、あまり電気刺激が伝わりませんでした。

じーっと同じ箇所に当てていると、弱いピリピリした感じはありますが、たるみ予防にもならなさそうです。

さらに、ブラシ部分は、デンキバリブラシとは比較できないほど硬いので、肌の刺激も心配です。

LEDは、赤色と青色の2色がついていますが、肌まで届くのかな?という位の微弱な光でした。

たるみ予防で使ってみたいという人もおられると思いますが、正直、効果は薄いと思います。

まとめ

今回は、デンキバリブラシとウリ二つの、ドン・キホーテで見かけた「ビーナスブラシ」についてレビュー、比較してみました。

残念ながら、デンキバリブラシを使ったことがある私からすると、ビーナスブラシがたるみケアになるとは思えない商品でした。。

とくに、

・EMSの伝わり方

・ブラシの硬さ

・アフターケアが足りない

という部分で、代用品としてもあまりおすすめできません。

たるみケアやリフトアップに効かせたいならやっぱりデンキバリブラシが一番ですね!

↓分割もOK!手数料無料はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました