電気バリブラシの修理代金を徹底調査!意外とリーズナブルでビックリしたよ

美顔器

電気バリブラシって壊れても修理できるのかな?

修理代金って高くないの?!

芸能人やモデルさんも愛用して、今話題の電気バリブラシ。

高い買い物なだけに、万が一壊れたら・・・って心配になりますよね。

結論から言うと、電気バリブラシは万が一壊れても修理できます。

実は、全パーツの交換ができるので、経年劣化で悪くなった部分も、修理しながら半永久的に使えるんです。

修理費用も、おおよそ2万円以内でおさまるケースがほとんどなんですよ!

修理費用も思ったより高くないんだね

今回は、実際、電気バリブラシを修理に出したら、どれ位の費用になるのかや、

修理ってどれ位の頻度で必要になるのか。について詳しくまとめてみました。

\\専用ローション1本ついてくる◎//

専用ローション1本プレゼント!【電気バリブラシ】公式オンラインショップはこちら

電気バリブラシは修理できる!

電気バリブラシは、壊れても全パーツ取替可能。

だから、使っていく中で、不具合が起きたとしても、修理に出せば劣化している部分を交換してくれます。

(一年以内なら、無償の修理保証もついてるよ!)

買った時についてくる保証書の裏にあるQRコードを読み取ると、修理依頼サポートセンターに飛ぶようになっています。

公式オンラインショップの「お問い合わせ」からもメールで24時間いつでも修理依頼ができます。

サポート体制も万全だね

修理は頻繁に必要なの?

電気バリブラシってそんな頻繁に修理が必要なのかな?

電気バリブラシは、非常にスペックが高く、壊れにくい美顔器です。

業務用として使われていただけあり、そう簡単には壊れません。

髪や顔を濡らして使う時は、専用のローションを使うなど、ルールを守って使っていれば、自然故障ってほとんどないですよ!

と販売員さんも仰っていました。

ただ、数年使っていると当然、ブラシの部分(特に櫛の部分)が悪くなったり、バッテリーが弱くなったりします。

その時は迷わず修理に出しましょう。

普通に使っていれば、消耗品の劣化で修理交換を依頼する位なので、修理に出す回数は本当に少ない商品です。

電気バリブラシの修理代金は高い??

電気バリブラシの修理代金は、実はそこまで高くはありません。

一例として、よくある修理依頼の費用をまとめてみました。(2021年10月現在)

修理費用 例

ブラシの櫛交換(1本単位)・・・550円/本

ブラシの櫛全交換(全32本)・・・・5,500円

バッテリー交換・・・・・・7,700円

基板交換・・・・19,800円

一般的に、美顔器の修理って、おおよそ1万〜4万円位かかると言われています。

それと比べると、電気バリブラシの修理代金はむしろリーズナブルですよね。

ブラシの櫛は特に劣化してしまう部分ですが、1本単位で修理してくれます。

(ただ、全部交換しちゃう方が圧倒的にコスパは良いです)

高額商品ではあるものの、修理代金はそんなにバカ高くないので、メンテナンス費用にビビりながら使う必要なさそうです。

2、3万出してすぐにダメになる美顔器買うんだったら、電気バリブラシの方がむしろ経済的だね

専用ローション1本プレゼント!【電気バリブラシ】公式オンラインショップはこちら

まとめ

電気バリブラシは、壊れてもちゃーんと修理できて、長く使える美顔器です。

そもそも業務用なので一般で売られている美顔器に比べると壊れにくく、修理といっても経年劣化した部分の交換程度。

修理費用もそこまで高くなく、メンテナンス費用も経済的です。

買う時は確かにお高いですが、一度買ってしまえば半永久的に使い続けられるアイテムです。

歳と共にたるんでくる顔。。目立ってくるほうれい線。。

電気バリブラシで、たるみとは無縁の若々しい表情を取り戻しましょう!

おうち美容の決定版!【電気バリブラシ】公式オンラインショップはこちら
タイトルとURLをコピーしました