デンキバリブラシ2.0+BODYは重くて使い辛い?サイズ・大きさ・重さを徹底調査!

美顔器

デンキバリブラシの新モデル『デンキバリブラシ2.0+BODY』。

なんか重そうだし、サイズも大きそうだけど…実際どうなの?


ズバリ
デンキバリブラシ2.0+BODYのサイズは、

フェイス用たて20cmのサイズ。重さは197g
ボディ用…たて24.1cmのサイズ。重さは278g

です。
従来品と比べると、フェイス用のサイズはほぼ変わらず、40gほど重くなりました
ボディ用は、従来品と比べると、4cmほど縦に長くなり、120gほどズッシリ重くなりました


ただ、重くなった分、力要らずで、刺激をより集中的に感じるようになったとの声も多数あります。

また、新モデルは、女性の手に収まりやすい形に変化し、より持ちやすく手にフィットしやすくなっています

これなら手が疲れてダルくなる事もなさそう!

というわけで、今回は、新しくなったデンキバリブラシのサイズや重さを徹底的に調べてみたので、まとめておきますね♪

レビュー投稿でサンプルキットプレゼント

デンキバリブラシ2.0+BODYのサイズ・重さは?

では、さっそく新モデルのサイズを詳しくみていきましょう。

フェイス用アタッチメントのサイズと重さ

フェイス用アタッチメントを取り付けた時のサイズと重さがこちら。

縦の長さ20cm
4.2cm
奥行き4.2cm
重さ197g

20cmとは、一般的な日本人女性が手を広げてみた時と同じくらいのサイズ感です。

胴回りも4.2cmと案外スリム。

カラオケでマイクを握る時に感じるサイズと同じ位です。

重さは、マイクほど重くはなく(マイクは通常300g程度)、スマホ一台分くらい(具体的にはiphone12proとほぼ同じ重さ)です。

ボディ用アタッチメントのサイズと重さ

対して、ボディ用アタッチメントのサイズはこちらです。

縦の長さ24.1cm
10cm
奥行き4.2cm
重さ278g

ボディ用のアタッチメントには、なんと48本ものクシがついていて、そこからより広い面積に低周波刺激を集中的に当てていきます

そのため、フェイス用よりも少しサイズが大きくなります。

持ち手部分は変わらないので、手にフィットしやすく、全身どこにでも当てやすい設計になっています。

こちらの重さは、カラオケマイクよりもちょっと軽いかな?というくらい。

通常サイズのリンゴ1個分と同じくらいの重さです。

重くて疲れない?

流すように使うだけで、刺激は充分受けられるので、力は全く要りません
使っているうちに手がだるくなって疲れないか?
という疑問があるかもしれませんが、ケア時間はたった10分程度なのでそこまで気になりません。

むしろ、少し重めの方が、なでるだけで充分圧がかかるので、要らず全身くまなく刺激を受けやすいんですよ。

このモデルさんの用に、なでるくらいの気持ちでOK。

それでも、低周波の刺激はかなり強めなので、充分効果を感じられますよ。

まとめ

デンキバリブラシ2.0+BODYのサイズや重さについてご紹介しました。
従来品よりも大きくなり、重量感も増しましたが、その分、力要らずで圧をかけやすいので、頭皮やお顔だけではなく、ボディケアにもぴったりです。
手にもフィットしやすい素材で、持ちやすく、女性の手で握って使いやすいサイズです。
全身ケアができて、刺激モードも増え、パワーアップしたデンキバリブラシ2.0+BODY。
あなたもクセになるこの刺激、ぜひお試しくださいね。

購入は【デンキバリブラシ公式通販ショップ】がお得

✓ 全国どこでも送料無料
✓ 11時までの注文で即日発送
✓手厚いアフターサポート
✓ 1万円相当のポイント獲得
✓レビュー投稿でELECTRONのサンプルキットがもらえる♪

タイトルとURLをコピーしました