大人気の電気バリブラシは輸入品?国産?どこの国で作られているのか調べてみた件

電気バリブラシ

デンキバリブラシってどこの国で作られてるの?

公式サイトを見ても、なんだか英語が並んでいてカッコいいけど、見たことない会社・・・。

実は外国からの輸入品で、壊れやすかったりして…!?

私も購入前にそんな疑問があり、色々と調べてみました。

まず結論をお伝えすると、電気バリブラシはれっきとした日本の会社が作っている、純国産の商品です。

聞き覚えのない会社なのは、元々、プロのメイクさんや、サロンで使われている業務用の美顔器やスキンケア用品を扱っている会社だから。

今回は、電気バリブラシを作っている企業ってどんな会社なのか、買った後、安心して使える製品なのかについて調べたことをまとめてみました。

!模倣品・類似品に注意してください!

\安心・安全の純正は公式サイトから/

どんな会社が電気バリブラシを売っている?

電気バリブラシの製造、販売を行っている会社は、本社が大阪にある有限会社GMコーポレーションです。

〜企業情報〜

社名有限会社 GMコーポレーション
本社大阪府大阪市
設立2005年
取扱製品エレクトロン
デンキバリブラシ
ラジオ波美容機器 サーマシリーズ
キャビテーションW、ツイン・サーモネオ
有限会社 GMコーポレーション 企業情報より〜

有限会社って事は規模の小さな会社なんだね

設立15年ほどの若い企業で、従業員も30名以下の小さい企業ですが、元々は業務用の美容機器や、サロンで対面販売するスキンケア商品を扱っていた会社です。

微弱電流を帯びた電子水を使ったスキンケアを始め、低周波刺激で引き締め効果を狙う「デンキバリブラシ」などが、プロの美容関係の方の間で話題になり、一般でも売られるようになったのが、2018年。

その後、業界の間でもメイクさんなどが使っている事で、芸能人やモデルさんの間でも『ヤバい美顔器』、『撮影前に絶対使う!』などと、話題になり、デンキバリブラシは一般にも広く知られるようになりました!

電気バリブラシってどこのメーカーが作ってるかよく分からんし、、

なんか怪しい、、

なんとなくそんなイメージがあるかもしれませんが、れっきとした日本製。

日本人が作った、日本人の肌に合ったプロが認めた美顔器なんですよ!

壊れにくいとデンキバリブラシは業界でも評判

国産だから壊れにくい。

中国産だから壊れやすい。

など線引きして考える訳ではありませんが、電気バリブラシは国内で手の届く範囲で丁寧に作られているからか、かなり壊れにくいです。

あるサロンさんの話しでは、

「うちは、サロンで取り扱いができるようになった頃(2009年頃)から電気バリブラシを導入して10年くらい使ってるけど、まだ壊れずにいるよ!」

と。

普通、美顔器って2〜3年くらいで壊れるものって思っていたのに、なんと10年も使っている人もいるなんて!!

また、ある電気屋さんで聞いた、美容部員さんの話しでは、

「延長保証入っても、電気バリブラシって壊れにくいので、ほぼ使う事ないと思いますよ。」

「実際、壊れたので修理したいって来店されるお客様はいままで出会った事ありません。」

とも仰っていました。

ここまで聞くと、かなり頑丈で性能も高いんだな〜と納得。

日本のメーカーが国内で、日本人のために作られた美顔器だからこそ、安心して使える。

純正品は個体番号がふられていて、管理も厳重

万が一のサポートもメールや電話でいち早く対応してくれます。

お高いけれど、それだけの理由があるんだなと改めて思いました。

電気バリブラシ 公式サイトはこちら

まとめ

今回は、電気バリブラシはどこ製なのか。長く愛用できる美顔器なのかについて、調べた事をまとめてみました。

電気バリブラシはれっきとした日本製

開発も、製造も国内で、日本人の肌に合う様につくられています。

他の大手美顔器メーカーさんは、中国産がほとんどという中、「G.M.コーポレーション」さんは、こだわって国内で製造、販売をしています

田中みな実さんや冨永あいさん、EXILEのメンバーなど、美容感度の高い芸能人がこぞって使う電気バリブラシ。

丁寧に作られた日本製なので、安心して使えるアイテムですよ。

!模倣品・類似品に注意してください!

\安心・安全の純正は公式サイトから/

タイトルとURLをコピーしました